手作りふうせんのおはなし
手作りふうせんのおはなし 手作りふうせんのおはなし

ふうせんは何からできているか知っていますか?

職人によって作られているふうせん

伊藤さんのふうせん

ふうせんを取り囲む道具

手作りふうせんのこれから

手作りふうせんの魅力を伝える
斉藤靖之=(株)マルサ斉藤ゴム代表取締役社長
2009年に3代目社長に就任し、「子供からお年寄りまでみんなを笑顔にする」をモットーに、風船による社会貢献をしたいと考えております。風船って子供はもちろんの事、大人もお年寄りも誰でも楽しくさせてしまう、不思議な力を持っております。それをより多くの人に伝えたい!そしてふうせんにより、世界中のたくさんの人に楽しんで幸せになって貰いたいと願っております。手作りふうせんのその柔らかさや手触りから、作り手の優しや想いを、

そして日本の職人の技と心を伝えたい。だから、日本における唯一となった伊藤さんの手作りふうせん工場をこれからも守っていかなくてはいけません。そのために、「ふうせんバレー用ふうせん」や大人向け商品の「marusa balloon」ブランドの立ち上げなど、今までにない手作りでしか作り得ない風船の開発に力を注いでおります。